4.SEOとMEOについて

SEO・サイトについて

SEOについて

検索エンジンを通じてWebサイトへの流入を増やすことです。自社の売りで検索した時に上位にくる事が大切です。

例えば歯医者なら、痛くない歯医者とか無痛な歯医者で検索したら上に来たらいいですよね♪

実際SEOってどうしたら上がるの?

SEOのアルゴリズムは公表されていません。
こうしたら上がったなどと言う事例はありますが、実際グーグル関係者でもわからないのが事実です。だからSEO関係者の絶対には騙されないでください。
サイト上に明らかなマイナスがあっても、サイトを直したら一時的に下がる事すらあります。

SEO対策に有効な方法

1グーグルのサイトの評価点をあげる

PageSpeed Insights

画像が重いや便利なプラグなどを入れると評価点が下がります。過去なんどもこれで順位が下がりました。

2.検索の時にヒットして欲しいキーワードやメタスクリプションの変更

ラッコキーワード

気が付くと同じ文言ばかりで、サイトがヒットしにくい状態になってます。良心的とか明朗会計とか地域のなど自分のお店に必要なワードを探しましょう。

3.被リンクや発リンクについて


グーグルやヤフーに広告費をいれて、みんなに見てもらいましょう。

ATECでも広告費をいれたら、いきなり新潟パソコン修理で20番が5番目にくるようになり驚きました。被リンクが増えためと思います。


グーグルもヤフーも広告ページを作ると親切に教えてくれるの簡単に広告ができます。

よく聞くSEOの勘違い

ここからはよく聞くSEOの勘違いをお話しします。

会社名を入れたら一番上にくるからseo対策はバッチだよ。

会社名で一番上にくるのは、無料サイトで作ってもほぼきます。
大切なのはお店のPR内容で検索して上にくるかですよ♪

会社名を知らない人は絶対買いにきませんよね。口コミなども大切ですよ。

沢山クリックしたら上に上がるから大丈夫だよ。
毎日何回もクリックしてるから♪

10年くらい前はそうでした。
今では滞在時間やリンクの数やサイトの評価など様々なところで、サイトの順番が変わります。

今している行為は不正アクセスとしてカウントます。
毎日同じ人が何度も数秒クリックしていたら変ですよね。
サイトではどの端末がどこら辺でアクセスしたかわかります。

ATEC店長のSEO対策の失敗例

サイトのアクセス数解析をワードプレスに入れ、PageSpeed Insights にて評価点が下がりSEOが10番目から18番目にダウン

サブドメインを作りSEOが12番目から県外へ

無料テンプレートからおしゃれなホームページにしたく有料なテンプレートに変えSEOが5番から10番

広告を入れSEO4番まで上がるが、電話が鳴りすぎて困ったので、ホームぺージを作り直しSEO12番


新潟 パソコン修理 で検索しています。

MEOについて

地図や地域名で検索した時の事をMEOと言われています。
「地域名+○○(業種・サービス)」のキーワードで検索するユーザーは「これから検索キーワードに入力した地域にある○○の店舗に行く可能性が高いユーザー」と想定することが可能です。
口コミやマップ上にでる事でアクセスにつながります。

ちなみに当店では新潟 パソコン修理では18位くらいです。
口コミが県内最高評価の為、MEOにて、毎日問い合わせがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました